剣士は空を飛ぶ夢を見た

雑誌とかのアンケート等で、「偶然」のことについて尋ねられたとしたら、君はどんなことを返答する?「フライドポテト」は、人それぞれで印象が全く違うかもしれない。

気分良く自転車をこぐ母さんと冷たい肉まん

東京で江戸の頃より賑わっている町、台東区にある浅草。
その中でよく知られている寺が浅草の観音様だ。
まさに最近、浅草寺へご参拝に行ってきた。
珍しく向かう台東区の浅草寺。
なおさら、自分できちんと確認して理解したことが、外国人の観光客が多いこと。
世界中からお客様の集うここ浅草だけど、ちょっと前からどう見ても増えている。
というのは、世界一の総合電波塔、スカイツリー完成の関係もあると思う。
アジアからは、ビッグバードハブ化に伴って便利になったという事から、プラスして、ヨーロッパ諸国や欧米からは、着物や和装小物に憧れて来る旅行客が多数かもしれない。
とにもかくにも、これからの未来もたくさんの外国人観光客が来るということを想像させられた。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
一方の私は、仲見世通りを思いっきり観光することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしをたくさん購入して、足袋や木刀も見せてもらった。
宝蔵門を通過すると、威厳のある浅草寺本堂が見えてきた。
この屋根の瓦は雨に濡れてもさびにくいチタンを使って、改修工事を行ったという。
浅草寺の秘仏の観音様に旅の無事と平和を祈りご参拝した
頑張りがこれから先どこかで実りますように。

汗をたらして歌う子供と突風
仕事の関係で、日光へ向かうことが凄く多かった。
東京から4時間ほどの場所にある日光は栃木県にあり、海なし県で、背の高い山々に囲まれている。
そのことから、冬が来ると雪が多く、除雪車やチェーンなど必須になる。
紅葉の時期になると、東北自動車道で2泊3日で、無事に帰り、また2泊3日というパーターンが多くて、サイトなどの情報で日光の様子が紹介されると懐かしく思ってしまう程。
「日光を見ずして結構というなかれ」という面白い表現がある位なので、一度は行ってみてほしい場所だ。
少し述べさせてもらうと、ツアーのメインはやっぱり東照宮。
江戸をまとめた家康の墓があるところで、境内の様子に驚くことだろう。
もう一つ、山奥にある温泉街。
硫黄泉で、白く、高温の湯。
この温泉に来ると冷えにも良いのではないかと思う。
日光東照宮が建てられたときには、日光のこのお湯を目指してたくさんの湯治客が集まったらしい。
様子が想像できる古い歴史を持つ栃木の日光。
ホテルや民宿の紹介も兼ね,雑誌にも多く記載されているここに、また行ってみたいと考える。

気どりながら走る弟と失くしたストラップ

此の程、おなかのぶよぶよとした脂肪を増やさない様にと考え腹筋を頑張っている。
子供を自らの足元にしがみつかせて一から数えながら腹筋を行っていたら、子供とのコミュニケーションにもなって、わが子も数を学ぶし、自分の見苦しい脂肪も減るし、ベストなやり方だと思っていたら、始めは、真似して数を言っていた娘も嫌になったのかやらなくなってしまった。

凍えそうな日曜の夜に友人と
個々で、嗜好や気になるものが存在すると思うが、それをリサーチするのが大好き。
友達に質問してみたところ、金、パステルカラーのランジェリー母のことが好きで仕方ないとの事。
その上、男性の血管の出た手。
それにロシア語の響き。
自分にはわからない。
りんごあめ、シャツを身につけないでニット、軽い香水、声のかすれた男女が好きだと、伝えた。
まさに分からないと言われた。
まさにこれは、フェチという分野だという。

無我夢中で口笛を吹く彼と僕

アンパンマンは、子供に気に入られる番組なのに、しかしすごく暴力的に見える。
ストーリーの最後は、アンパンチといってばいきんまんをぼこぼこにして話を終わりにする時がめっちゃ多い。
こどもたちにもたいそう悪影響だと思える。
ばいきんまんとかびるんるん達が、あまりいじわるをしていない内容の時でもぶん殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんを目撃したら、やめろと怒鳴りながらすぐにこぶしを突き出している。
わけを聞くわけでもなく問答無用だ。
説得するわけでもない。
ただ、暴力で解決するからいつになっても変わらず、いつまでたっても同じ内容だ。
たぶん原作は暴力的でないかもしれないけれど、テレビ向きにする必要があって戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

そよ風の吹く大安の夕暮れは散歩を
動物を観察するのに非常にいっぱい歩く動物園は、8月はめちゃめちゃ蒸し暑くて疲れる。
知人夫婦と子供と私の家族ともども連れだって出向いたが、非常に日差しも暑くてきつかった。
大変蒸し暑いので、動物もろくに動いていないし、奥の物影に姿を潜めていたりで、ほとんど観察出来なかった。
この次は、水族館などがかなり暑いときはいいだろう。
娘が大きくなったら夜間の動物園や水族館もたまらなさそうだ。

雲が多い月曜の晩はカクテルを

20歳のころよりNHK教育テレビを視聴することがたいそう多くなった。
昔は、父親や叔父が見ていたら、NHK以外の映像が見たいのにと考えていたが、近頃は、NHKを見てしまう。
若者向きの番組が非常に少ないと思っていたのだけれど、最近は、おもしろいものも増えたと思う。
そして私が、バラエティ以外の内容のものも好んで見るようになった。
また、攻撃的でないものや娘に悪影響がとても少ないものがNHKは多いので、子供がいる今は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえ非常に攻撃的だと思える。
毎週殴って終わりだから、私の子供も笑いながら殴るようになってしまった。

一生懸命走る家族と草原
職場で着用するジャケットを手に入れに行った。
コムサでモードなどフォーマルなお店も良いけれど、109も有りだと思う。
若々しくてはつらつとした女性向けのショッピングビルで体のラインが出る製品が多数。
価格は店舗によっての差が表れるが、なんとなく安価。
そこで、スーツを選んでいたが、小さめの物ばかり置かれていた。
着用後、普段より都会的に見える気がする。
なかなか素敵な買い物ができて、とても満足感があった。

そよ風の吹く祝日の早朝に目を閉じて

遠い遠い昔、見た作品が、ビフォアーサンライズというもので、日本語のタイトルは恋人までのディスタンスという。
母に、「おもしろかった」と勧められたDVDだ。
電車内で初めて会ったアメリカ出身の、イーサン・ホーク演じるジェシーと、フランス人の、ジュディー・デルピー演じるセリーヌは少しだけオーストリアを旅するストーリー。
この話の構成の他とは違う所は、これといった問題発起とか起承転結の点の部分とか、ほとんど無いとこ。
会ってすぐという男女が、恋愛観とか人生についてひたすら討論する。
観賞した時中学校3年生の私は、実に子どもで、なんとなく観賞したシネマだった。
時は経過し、昨日、たまたまTSUTAYAで発見し、懐かしいなと思い借りて、観賞したところ大いに感動した。
好きなシーンは、レコードショップで、KATH BLOOMのCOME HEREを聞きながら、視線を投げあってしまうところ。
お互いの帰国の際、つまり、サヨナラのシーン、そこで最後を迎える。
見た当時は理解できなかったこの作品、時間をおいて楽しむと、ちょっとまたく違う見方になるのかもしれない。
その後、KATH BLOOMのALBUMを、CDショップより探して聞きたい。

泣きながら熱弁する彼女と冷たい雨
出張営業に出ると、三日くらい帰れないこともある。
非常に、充実感は持っているけれど、凄く気を張っているので、2時間睡眠。
起床時間のかなり前にもかかわらず、眠いのに目が覚めてしまう。
しかし、家に帰ってきたときの自由な感じはお気に入りだ。
真剣に遊びまわるし、眠るし、しっかり食べる。

闇金の相談窓口はこちら
闇金業者による被害で困っている方、こちらの相談窓口から無料相談してみませんか?ヤミ金解決への一歩は、専門家に相談することからです。